1/10(日) 小川康さん&西蔵ツワンさん講演会

mixiでメッセージくださっているかた、いつも返信が超遅れて申し訳ありません。
あのIDはかなり前に開いたもので、昨年、チベットの宣伝用に再開したアカウントなのです。そのため、最初に登録した時のメールアドレスを無くしてしまいました。しばらく使わないと削除されてしまうタイプのフリーメールだったので。そういうわけで、いつも使うメールアドレスであればメッセージいただいた時に通知が来るのでわかるのですが、あのIDではそれがわからない状態になっているのです。申し訳ありません。

また、アプリへのお誘いもいくつかいただいていますが、こちらも全然開いておらず、すみません。しばらく前から「アプリ」が猛烈に広まっているのはなんとなくわかっているのですが、赤い文字を開くときっと面白くてたちまち時間が過ぎてしまうだろうと思うと、こわくて触ることができません。お許しください。

さて、今日は来年1月10日の講演会のお知らせです。
上野の聖地チベット展に合わせて企画された講演シリーズ、最終回では、大物二名の対談が実現しました。

********************************
『守りたい天空の至宝 --- 聖地チベットを考える』 第五回

東京・上野の森美術館で開催される「聖地チベット展」に合わせて、チベットの芸術文化とチベット問題にフォーカスした上映会・講演会を開催しているチベット芸術フォーラム。
最終回の第5回は、西洋医学を学んだ在日チベット人医師と、インドでチベット伝統医学を学んだ日本人医師という、異色の顔合わせのお二人をお迎えします。

■ 西蔵ツワン 氏 (武蔵台病院 院長)
  「私の祈り ― 在日チベット人医師の生涯」
■ 小川康 氏 (チベット医学医・薬剤師)
  「チベット医学タンカ 『樹木比喩図』を絵解きする」

●開催日時: 2010年1月10日(日) 14:00 - 16:00 (開場13:45)
●会場 : 東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36) 一階講堂(正面入り口入り右手)
●参加費: 無料
●事前申し込み: ホームページ http://tibet-artforum.com/ よりお申し込みください。
●お問合せ先: info@tibet-artforum.com

主催: チベット芸術フォーラム
協力: Students for a Free Tibet Japan, 在日チベット人コミュニティー
後援: ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
*****************************************

しばらく前から個人的に熱を入れている企画です。
昔からのチベット支援者のかたがたにはなじみ深いお二人でしょうけれど、今回はできれば、チベット情勢をあまり知らない一般のかたがたに聞いていただきたい講演会になりそうです。

お二人それぞれの講演の後には、対談セッションも予定しています。

★ 現代医学と東洋医学
★ 代替医療、統合医療 
★ 精神科、心理療法の新しいアプローチ
★ ハーブ、アロマ、薬草
★ ロハスなライフスタイルに基づく医療


・・・こういったキーワードにビビビとくる、そこのあなた! 要チェックなイベントですよ。

もちろん、医学タンカをご説明いただくので、チベット美術に興味ある人にもご満足いただける内容になるでしょう。しかもしかも、超プロフェッショナルなお二人にお越しいただくのに今回も驚きの良心価格! 「無料」です!

年明けの週末日曜は、お友達をお誘いのうえ、ぜひぜひ上野の東京都美術館までお運びください♪
お申し込みは、こちらから。 皆さまのご参加、お待ちしております。
[PR]
by epea | 2009-12-13 02:37 | チベット・中国関連
<< よいお年を 近況 >>