2006/03/23  Twitches

コーヒー
緑茶


野菜ジュース
クラッカー

アーモンドチョコ
おかき
レモンミント


ダイコン・こんにゃく・豆腐のおでん


昨夜、慣れない携帯メールを一時間以上集中してうっていたら偏頭痛が始まって、明け方に「午前中に2時間年休をとろう」と思いながらうとうとしていたら、オヤビンが出てきて「昨日の資料は?」「え、あれって今日必要なんですか?」「今日の午後必要だよ、言ってあったじゃないの」「すみません、今からなるはやで仕上げます」・・・という夢を見てしまい、実際にそのように言われていたような気がしてきて、慌てて出社した。

東西線は事故でひどく遅れたようだった。裏門のあたりでバスを降りたら、街道脇の桜並木のつぼみが大きく膨らんできていて、先っちょの方がかなりほころんでいるものもちらほら。雨上がりの湿った大気中には桜の気配が充満していて、桜のいい匂いを鼻腔の奥まで吸い込むようにしながら歩いた。頭痛薬を二倍投入しても頭痛は治まらなかったが、なんとか夕方まで乗り切る。

今日の夜間大学・最終講義はハードウェア基礎工学。PC、ルータ、スイッチのカバーを外して中味を見せてもらいながら、マザーボードやメモリや拡張インターフェースやらについての解説を受けた。が、受講生のメンツが濃くて、私はほとんどずっと不思議ちゃん状態だった。つまり、視線を宙に泳がせながら、わけわからない電波を飛ばしていたと思う。ひ○ださんやらも○○ちさんやらが「Cisco2610XMでFlashメモリとFPGAの説明するんだったらその間の茶色の四角い2個を説明しなきゃー え?知らないの?ブートロム・チップじゃないですか」とか「10BASE-TフィルターモジュールはACLとかのソフト的なフィルタとは関係ないでしょ?AUIですよ」「10BASE-5の名残りですよね」とか「PS/2マウスとかPS/2キーボードのポートという表現はおかしい、正確にはminiDINプラグだから」とか、etc, etc。私があせりながらメモをとっていると、「あ、まだ前のページのノート書いている人がいるからひとつ質問しちゃおうかなぁ~さっき先生の説明したFSB値の相性の話だけど、PC3200の場合ではFSB533MHzと仮定されていましたかぁ?」などと始まって、いた○○先生がいじめに遭ってしまうので、ノートをとるにも冷や汗モノだった。唯一、もり○○先生の話していた言葉だけが地球語らしく聞こえた。

帰宅後、風呂に入っていたら両足先に痙攣が起きて、どうにもならず、しばらくの間ひとりで声をあげながら風呂場の床をのた打ち回っていた。片足ずつなら解消法を知っているのだが、両足いっぺんにくるとどうしようもなく、苦痛と恐怖感とでパニックを起こしそうになる。そういえば母が亡くなる前によく足がつって苦しんでいたことを思い出し、ひたすら申し訳ない気持ちに襲われた。母のことがあって以来、体が痛んだり苦しい時には、母の苦しみはこんなものではなかった、これ以上、もっともっと苦しんだのだと、罪悪感でいっぱいになる。心からの懺悔を繰り返すためにも、時々こうやって心底苦しい目にあうことが自分にはふさわしいのだから、今夜はそのための、ほんのひとつのいい機会だったように思う。
[PR]
by epea | 2006-03-24 00:35 | 日常雑記
<< 赦し 2006/03/20  Qui... >>