2006/04/10  Needless

紅茶
コーヒー
おせんべい


パン
野菜ジュース
お菓子?


まだ


このところ胃拡張ぎみ。毎日お昼にパンを食べたりしている。

出社したら、Yちゃんから手書きの手紙が届いていた。彼女とは木曜夜に会う予定。

出張前の準備をしておきたいので、先週から同行予定者に参考資料について尋ねている。が、答えは相変わらず。「いや、まだ訪問先が変わる可能性がありますから」 「そんなにまじめにやらなくてもいいです」 「そんなに真剣になることないですよ」 「そんなに心配しなくていいですから」……前回出張の時と同じ。私が、単にまじめだとか、過度に心配しているから事前準備したいというわけではなく、「これを機会に勉強したいと思っているんです」と説明しても、反応は変わらない。異動してしまったこいけさんだったら、すんなり参考資料を出してくれたり概要を説明してくれたりしただろうな、と残念に思う反面、頭脳明晰なこの人がなぜここまでやんわり拒みとおすのか、理由を考えてみる。

「そんなにやらなくていいですよ」というのは、本社員ではない人々に負担をかけまいとする親切心によるお言葉だろう、と思っていたが、それだけではないのかもしれない。彼はオヤビンの一番近くにいるから、オヤビンも彼自身もまもなく異動予定であることを明らかに感じとっている、とか。そうであれば、手元に残っている仕事は収束させるだけのためのモノなので、それらに労力を使うのは無駄、と判断しているのかもしれない。

それでも、私にとって何が無駄で何が無駄でないか、それは私自身が判断すればいいことだ。It's none of your business.

今朝は無理矢理、先週出席できなかったM社関連のミーティングレビューに割り込んでしまった。今後の電話会議には直接は関係なさそうな内容だったけど、彼らが新サービスでどのように売り込みをかけてきているか、多少なりともキーワードを拾っておけば、背景知識として役に立つと思うから。たとえば「IMS」。このところ背中で必死に聞き耳をたてているうちに(笑)これから「くる」概念らしいと感じていたけれど、今回のプレゼンでも前提概念として登場している。ざっと、さらっておこう。
[PR]
by epea | 2006-04-10 08:06 | 日常雑記
<< 辻典子さん (現・白井さん) 2006/04/08  Rai... >>