2006/04/12  Parallelism

コーヒー
紅茶
ガナッシュ・クッキー


野菜ジュース
パン






昨日はある人ととある話ができて楽しかった。両側から見た世界観は究極的には矛盾するものではなく、並行しうるように思う。

私がネットワークに興味を持つようになったのは、インフラとしてのそれが、実世界のさまざまなエネルギーに対してきわめて比喩的に対置されているように感じたから。文字が概念を象徴するように、電気信号を操作するコマンドラインはエネルギーの流れの象徴であると同時に、象徴の対象から不可分な実体でもある。ちょうど、言霊とか、真言、異言(グロッソラリア)といった言葉が、ある現象を指すようであって指さないような、ある種の人々にとっては半ば懼れとともにその実在性を信じられているような。

その代わり、問処システムの非正常系シーケンスについて詳細を尋ねるのを忘れてしまった。次の機会の楽しみにする。

昨夜は入浴後しばらくの間、助言に従って携帯の設定変更を繰り返したり、機能を確認したりしていたが、オンライン・マニュアルをどう読み返しても、状態は相変わらず。これはどうやら、私の端末固有のバグではないかと思えてきた。まじめに買い換えを検討しよう。

***

今日はほぼ一日中、A社関連の事務作業に時間をとられてしまった。年度初めで、人事査定用の面接ほか諸々の事務作業が発生して、煩わしい。これが会社員になる、ということね。

今夜はチベット旅行の説明会兼懇親会で、久しぶりの日比谷。高地適応のための薬情報などをゲットしてくる。ヒマラヤ遠征隊との共同開催なので、どんな話が飛び出すか、かなり楽しみ。
[PR]
by epea | 2006-04-12 01:59 | 日常雑記
<< 携帯から 2006/04/11  My ... >>