2006/04/16 Mail Addict

自分のこと。日本に帰ってきた頃は、電車の中で多くの人々がしんとして携帯の画面を見ているのを「怖すぎ」と感じていたのに、このままではいけない。どうにかしないと。
私感だけど、最上のモバイル装置は「日本の文庫本」だと思う。情報量が多くて軽いし、長い時間読んでいても目が疲れない。(同じ本でも、紙がゴワゴワして開きにくいペーパーバックより遙かに上品で、扱いやすい。) デザインも美しいし、無数の種類が揃っていて、なんと言っても安い。モバイル機器に夢中になる前に、ニホンジンは文庫本のコストパフォーマンスを客観的に見直すべきじゃないか、と真剣に訴えたい。
……などと思いながら最近は携帯に嵌っているので、問題なわけです。

朝、昨夜のコンサートで一青窈さんからおみやげにいただいた梔子(クチナシ)の苗木(観客全員がいただいた。昨年はハナミズキの苗木だったとか)を植えたところ、一時間もしないうちに野良猫に根元の土を荒らされる。どうにかしないと。

午後、旅行準備のため、昨日に引き続き必要な買い物や手続きなど。かの地はハンパでなく空気が乾燥しているそうなので、点眼剤をさらに多めに準備する。長時間自転車をこぐので、発汗性にすぐれた化繊の下着やタイツなども。ふつうの木綿の物だと汗を吸ったままになってしまうので、陽射しが陰った時に体温が低下してよくないらしい。かの地は基本的に水不足なのでキャンプで入浴できない日のためのウエットティッシュ、体が高地適応できなかった場合の非常食としてのゼリー飲料、粉のポカリスエット、気温が下がる夜のためのホカロン、寝袋の内側に敷く薄めのシーツ、etc。

新しいスーツケースも買った。二年前に家人が海外出張に行った際、ニュージーランドの空港で鍵の周辺をひどく壊されてしまって以来、片づけたままのスーツケースが一つある。鍵の部分さえどうにかなればまだ使える筈なのだが、「直せないのだから買おう」と言う家人に負ける。東急ハンズあたりを丹念に探せば、修繕に役立つ何かが見つかりそうな気がするのだが。とはいえ、そのための時間がないのも確か。

夜はいつも通り、料理して後片づけして入浴して、これから就寝。

来週は来客も増えるし、面談もある。予定に追われるうちに二週間が過ぎて、たちまちGWに突入しそうな気配。気を引き締めていこう。

必須事項:
日蔵語対訳の般若心経・写経の仕上げ。
Pointsec導入後のノートPCで、VPNがうまくいくかどうかの確認。
(前回協力者が新年度から去ってしまったので、疑似環境を貸してくれそうな人を早めに探すこと)
[PR]
by epea | 2006-04-17 02:05 | 日常雑記
<< 2006/04/18 Medi... 2006/04/15  Yo&U >>