2006/04/25 The Captains

紅茶
コーヒー
甘いおせんべい


Lindeのドイツ・パン (丸いプレッツェル、カイザーゼンメル)
コーヒー


なべ (白菜、もやし、えのき、豆腐、くずきり)
ビール コップに1/3くらい
サンテミリオン種の赤ワイン コップに2センチくらい
なんたら? のRoyal Salute という高価そうなウイスキーひとくち

おみやげのバナナ


夜、商船大学OBによるマドンナの会へ。元・船長さん達の集まりである。OB諸氏の平均年齢68歳、よって私のような三十路女でもじゅうぶんにマドンナとして扱っていただける、というわけ。毎年、まぶだち@50代女性が手品を披露するので、私は司会進行役兼BGM係として志願しているのである。夜というよりはまだ明るい夕方、会社を早引けして会場に赴いたところ、午後6時半にしてすでに盛会である。おそるべし海の男・同窓生パワー。皆さんジェントルマンで、さばけている。お酒が入ったからといって、よっぱらってふんぞり返り「マドンナ」達に当然の如くお酌をさせる、などという輩は皆無である。こういう年齢の男性の集まりとしては、非常に珍しい。(でも会が進んで盛り上がってくると、記念撮影と称して肩に手を回してくるおじさんはいらっしゃいます・笑。いい人なので特別に許可)

定年退職後もなんらかの形で海との関わりを保ちつづけて、現役を張っていらっしゃる方々も多い。幹事の人は米国某Maritime企業の日本でのエージェントをされていて、日本の船舶がアメリカ海域で事故に遭った時の訴訟・保険関連事項を扱うという。69歳にして週に3、4回はスポーツクラブへ通い毎回2キロずつ泳ぐ、とか、最近サーフィンとパラグライダーを始めた、とか。ヨットをたしなまれている人も多い。元キャプテンの集まりなのだから、当然か。なぜかお一人、飛行機のパイロットになったという方もいらした。こういう元気な方々の集まりに出ると、エネルギーをいただけるような気がする。今夜はそうして昨日来の鬱を少しずつ散じながら、帰宅の途についた。
[PR]
by epea | 2006-04-26 02:22 | 日常雑記
<< 2006/04/26 Arti... 2006/04/24 Will... >>