2006/05/10 (水)  Wild Horse Path@Phoenix, Arizona

トマトジュース
プレッツェル


鴨肉のパストラミ・メロンボール ひとくち
レタスとスモール・ビーンズのサラダ
プリックリー・ペアーズのシャーベット
Black Codのソテー・パイナップルソースで和えたワイルドライス添え

デザート
ブラックベリー・ブルーベリー・ラズベリー 一粒ずつ
ラベンダーのパンナコッタ ひとくち
イチジクのシャーベット ひとくち
チョコレートケーキ ひとくち

オレンジジュース
ミネラル・ウォーター
Robert Mondavi カベルネ・ソーヴィニヨン ほんの少し


朝、シリコンバレーからアリゾナ州へ移動。朝7時半にチェックアウトを済ませてロビーに集合するために、余裕を持って6時に起きたはずなのに、メールチェックなどしていたらぎりぎりになってしまう。

到着してホテルにチェックインしてすぐ、午後2時からミーティングに入ったので、ランチの時間もなかった。が、昨夜は付き合いディナーでたくさん食べてしまったので、お腹を休めるにはちょうどよかったかもしれない。とはいえ、今夜もまた付き合いディナーで断りきれずに、魚を食べてしまった。カリフォルニアと違って、アリゾナではどのレストランでもベジタリアン・メニュー完備、というわけにはいかない。こういう時は社交がかかっているので、食べることにしている。お腹の調子がずっとよかったので、助かった。

今度のホテルは、アリゾナの砂漠の只中にある広大なリゾートホテル。敷地内にゴルフ場とカジノがあって、ビジネス・カンファレンスが多く開かれている。ラスベガスの雰囲気と似ているのかもしれない。こんな、見渡すかぎり荒野で何もないようなところに人が泊まりにくるのかといぶかしく思うが、カジノが人気を集めているようだ。今回の出張メンバーの中にも一人ギャンブラーがいて、つい今しがた、ディナーを終えた後に、カジノへ向かっていった。明日の朝は5時半集合なので、4時半まで楽しむ、という……タフガイである。

今回の出張は、前回よりも移動は多かったけれども内容的にはそれほど過酷ではなく、同行メンバーの人々も英語に意欲的な人が多かったので、助かった。私にとっては新しい職場に移ってから二度目の出張だったから、慣れもあったと思う。とにかく、コンテキストがまったく意味不明、という状況にはならなかった。

明日は朝早いけれど、成田までの機内で一気に、できるだけ多く出張報告をまとめてしまうつもり。で、週末に集中して書き上げるようにして、来週からできるだけ平常時のペースに持っていきたい。
[PR]
by epea | 2006-05-11 14:52 | 日常雑記
<< 2006/05/11-12  ... 2006/05/09 (火) ... >>