2008/09/11 (木) 人に会う

復刊ドットコムで買った本が続々と到着。大学時代にはまっていたSFと幻想文学モノ。

ギブスン&スターリング 『ディファレンス・エンジン』 上・下
フレドリック・ブラウン 『天の光はすべて星』
天沢退二郎 『光車よ、まわれ!』
天沢退二郎 『闇のなかのオレンジ』
安房直子 『天の鹿』

天沢退二郎の二点は、学生時代から噂を聞いていたけれど未読だったもの。近年の天沢さんの詩は、ほとんど読んでいない。安房直子『天の鹿』はあまりに美しい装丁で、いわゆるジャケ買い。 それにしても、調子にのってお金を使いすぎだ、自分。早く稼ぎに出かけないと。


夕方から突然に都合がついて、半年ぶりの人と会う。昨年まで、仕事関係以外ではほとんど人と会わない生活だったので今年の年初に目標として「人と会う」ことを決めたのだが、今年は本当に色々な人と会っている。チベット関係の活動を積極的に始めた影響が大きい。

復刊については「ブログを読んでいるけれど、何を言っているのかよくわからないから、復刊投票とやらまで行動に移す気がしない」……と言われた! この人は、オフィシャルな仕事以外に週末も有給休暇も別の活動に注ぎ込んでおられる超ご多忙な方なので、仕方ない。うーん、こういう人にも伝わりやすいように考えないといけない。

どうやら一般の人は、「ダラムサラはインドにある街」ということ自体、知らないみたいだ。
「ダラムサラ = ダライ・ラマ法王関係 = チベットの都市」と理解している人が多いみたい……でも、無理もないか。私はたまたまこの方面に興味が偏っているけれど、日本の報道ではチベット関連ニュースはほとんど出回っていない現状だし。 どうりで、ダラムサラに行く、と言うたびに「大丈夫~? 危険じゃないの?? 気をつけてね・・・(で、それ以上の会話は打切りという微妙な空気)」 みたいな反応が多かったわけだ! ちょっと考えよう。


朝食:いろいろ
夕食:シーザーサラダ、揚げ出し豆腐、枝豆、チーズコロッケ
[PR]
by epea | 2008-09-13 08:13 | 日常雑記
<< 2008/09/12 (金) ... 2008/09/10 (水) ... >>