2008/09/21 (日)_1 Heart of Tibet Concert in Sibuya

雨の中、21日のコンサートにお越しくださった皆さま、どうもありがとうございました。
アーティスト係・転じて、よろず請け負い係(?)となった私は、調理場(三ヶ所!)と会場をピストン往復して、所用を足していました。
忘れないうちに、当日の記録をつけておくことにします。長い一日でした。

****************
AM 7:00
夜半を過ぎてもじりじりと増え続けていたPC経由の申込者リストの最終版を確定。
受付リスト、招待者リスト、スタッフリスト、照明プラン、モモ・デシの説明紙などと併せて印刷してから、自宅を出る。

AM10:00
会場付近の店が開店と同時に、一昨日に注文していた挽き肉 6kgをピックアップ。
別の店でチベット人ボランティア用弁当15人分を注文してから事務所へ。

チベット人料理班、事務所に集合。役割分担、手順確認。
会場班チーフは会場に向けて荷物の移動を開始。

AM10:30
会場班スタッフ、現地集合。

料理班は会場付近に確保した厨房(Nさん宅と事務所内の二ヶ所)で、チベット人シェフを中心にモモとデシの調理を開始。統括Nさんが陣頭指揮をとる。
事務所内は戦闘状態。銃弾の代わりに、玉ねぎ、セロリ等のみじんぎりの粒が飛び交う。
シェフが気合いを入れて研ぎすぎた包丁で、指を切る者が続出(笑)
d0046730_3201610.jpg

モモ(チベット風蒸し餃子)の皮は、小麦粉から練って作る。小麦粉やバターが足りないことがわかり、Nさんご主人がバイクで近くのスーパーへ走ってくださる。

AM10:50
会場で開始されているスタッフ向け手順説明に合流して、資料などを配布。
会場設営・装飾スタート。
皆さん慣れた方々ばかりなので、各担当の方々にほとんどお任せする。

場内では、床にパンチング・カーペットを敷いた上に、チベット絨毯の座布団を並べていく。
d0046730_8482485.jpg

美しいチベット織り座布団の数々は、当初から全面的に協力してくださっているポタラ・カレッジが貸してくださったもの。

ステージ構成作家、Video Jockey、照明担当者に渡す書類の準備。

AM11:20
チベット人学生ボランティア達が、事務所の部屋でモモを作っていく。練った小麦粉を小さく団子にちぎって麺棒で伸ばし、すぐに中身の肉あんを包む。一気にやらないと皮も具も硬くなってしまうのだとか。
d0046730_3251252.jpg


AM12:00
会場の装飾が進んでいく。
山のようなタルチョを場内に張り渡していく。
場外では写真家の人から借りた写真やポスターを貼って、チベット空間を演出。
d0046730_17463711.jpg


AM12:30
三つめの作業場所としてお願いしていた居酒屋さんが場所を空けてくださり、ここでもモモ作りを開始。厨房だけでなく、店内全体を貸していただき、大勢でいっせいにモモを包んでいく。
チベタンの持っている蒸し器は三段になっていて容量があり、一度に100個ぐらいのモモを蒸すことができる。
d0046730_91577.jpg


PM 1:00
クラブ内の装飾はほぼ終了し、会場担当の皆さんはお昼休みへ。
d0046730_18353548.jpg
料理担当は忙しいため、外出せずに弁当を食べてもらう。誰かに今朝予約した弁当15名分を取りにいってもらう予定だったが、結局、チベタンの力持ちそうな若者一人を連れて自分で取りにいく。















テチュンさん、ペムシさん、構成作家Tさん、会場に到着。
今回のコンサート企画を中心になって推進してきた司会Aさんらと打ち合わせを開始。
途中からビデオ・ジョッキーのSさん到着。Sさんは午前中にも別イベントを掛け持ちされていて、かなり疲労が濃い様子。
Nさん事務所のステージエンジニアとclub asia 側エンジニアで、照明、音響などのテストを実施。
前日までに無事に到着していたテチュンさんのダムニェン(弦楽器)とペムシさんの笛をステージ上に設置して、二人のリハーサル準備が完了。
d0046730_20334193.jpg


PM 2:00 - 4:30
テチュンさんからリハーサル開始。次いで、ペムシさん。
二人が息を合わせてアンコール曲のリハーサルを行っている様子を見て、今夜のステージの成功を確信する。

フリーチベットTシャツでリハーサルを行っているペムシさん。
d0046730_2042593.jpg


PM 3:00 -
物販の方々が集合、品物の陳列などを開始。

必要な物品の不足分について、大急ぎで買出し。
予想していたより多く必要になった物や、昨日買出ししておいたはずがなぜか荷物のどこかへ紛れ込んでしまって出てこない物など。近場にドンキホーテがあって助かった! 
疲れていたためか途中で足がつってしまい、渋谷ホテル街の路上で雨の中、のた打ち回る(笑)

PM 4:40
料理班の作業、ほぼ終了し、会場へ移動を開始。

会場、リハーサル終了。
各セクション、準備をほぼ完了して、スタンバイ。
d0046730_2173443.jpg


PM 4:50
最後に出来てきたデシ・モモのセット、モモのソース、容器、割り箸などを誰かに運搬してもらいたいけど、人手がない! チュバに着替えた後だったが、舞台エンジニアさんと一緒に大急ぎで事務所へ。
台車に山のように料理をつんで、倒れないように恐る恐る引いていたら、途中からボツボツと大粒の雨が降り始め、たちまち豪雨になる…… ここは雨季のダラムサラかっ!てな勢い。チュバをびしょびしょにしながらデシ・モモセットを抱えて、すでに並んで入場時刻を待ってくださっているお客様を掻き分けて、会場に飛び込む。

PM 5:00 -
料理やナプキンなど、販売カウンターのあたりに並べているうちに、開場時刻を迎える。

開場早々から、大勢のお客さまが次々と入場! 
d0046730_21223144.jpg

2階の物販コーナーは、たちまち人でいっぱいに。みんな楽しそうにグッズを吟味したり、立ち話をしている。嬉しくて、涙が出そうになる。
d0046730_212313100.jpg


(続きは次のエントリで・・・)
[PR]
by epea | 2008-09-22 03:13 | 日常雑記
<< 2008/09/21 (日)_... 夜なべの成果 >>