12/18(木) キーワードは「雪・氷」と「炎・火」?

このところ昼の職場では少し余裕があって、昼休みにこうしてブログに触ることもできる。もちろん、会社の回線は使っていない。

『08憲章』の関連記事で、今朝は中日新聞に草案者の一人、余傑氏のインタビューが出ている。憲章の草案は1年以上前から準備していた、とのこと。そう、過度の期待は禁物かもしれないけれど、時代の流れは確実にこういう方向に向かっているはず。で、この記事の最後に、

*******************************
余氏は北京大学在学中の98年に、中国社会を厳しく批判した作品集「火と氷」を発表。当局非公認のキリスト教の信者でもあり、2006年にはブッシュ米大統領と面会して中国共産党の宗教弾圧を訴えた。
*******************************

とあるのだけれど……「火と氷」って……何かの本のタイトルと似てない?! 
そう、今や時代のキーワードは、『雪(氷)』 と 『炎(火)』 です!

昨夜も www.palden.info を触っていて、2時半過ぎになってしまった。自分はミニマルなデザインが好きなのだけれどあれでは少しさびしいかもと思い直して、外観のデザインを当初のものに戻し、試行錯誤して横長バナーの位置に写真を嵌めてみた。このノートPCに入っていたサンプルピクチャなので著作権フリーのはず。あと、ページ下半分のレイアウトのバランスを変えないと。今夜またがんばって、どうにかしたい。

東京は晴れたり冷たい雨が降ったりと、このところお天気の変わりやすい毎日。
今日は快晴で、とても気持ちがいい。


d0046730_2134470.jpg
[PR]
by epea | 2008-12-18 12:32 | 日常雑記
<< 12/19(金) ローンチ微妙 『08憲章』: 一詩人への職質の模様 >>