12/22(月) 『天地人』

昨夜はある人にご招待いただき、『天地人』のライブに行った。「忘年会みたいなものです」と伺っていて、状況を把握しないまま気軽にお邪魔してしまったのだが、一流ホテルのクリスマス・ディナーショーだったことが、到着してからわかった。ひぇぇ、ディナーショーなんて初体験です。皆さん、とても素敵でおしゃれな格好で登場していて、自分がちょっと恥ずかしかった。ここ暫く困窮生活で、服なんて買ってない、半年も仕事を休んでいたから当然だけど。あ、でもダラムサラではチュバを買いました。

こういう特別な場で美しく着飾っている人々を見るのは心躍るし、楽しい体験。自分も、ハレの場に着ていけるような洋装を一着ぐらい用意しておかないと、と思った。そうだ、着物を着ればいいんだよね。着物なら若い頃に作ったものがある。昨日のような雨の日は大変だけれど。

津軽三味線と打楽器のユニット『天地人』の演奏は迫力があって、圧倒された。津軽三味線のコブシ、力強さと繊細さ。そして、和太鼓の女性・大沢さんのかっこよかったこと!! 来年はなぜか大河ドラマも『天地人』だし、このユニット、これから来ますよ!

……来る、といえば。そろそろ『雪の下の炎』が届くのでは? と、今朝から気が気でない。今日も出かけるのだけれど、それで到着の瞬間に居損ねたら、どうしよう。プレゼントできるようにと思って何冊か頼んだから、ポストに入りきらない。どうしよう、帰ってきた時に宅配便の紙だけがペロリと入っていたら…… いえ別に、どうする必要もないのですが、一瞬でも早く手にとってみたい身としては、どうしよう、と思ってしまうわけです。

昨夜は身の程を過ぎた贅沢をしました。すみません。とても美味しかったです。

d0046730_11204328.jpg
[PR]
by epea | 2008-12-23 11:21 | 日常雑記
<< 12/23(火) 目にて標す プラグイン TDO Mini ... >>