『雪の下の炎』 店頭在庫状況速報: 紀伊国屋・新宿本店!

そろそろ店頭に並び始めるタイミングです。
Mixi で大活躍しているジャムさんが、大手書店のサイトのリストを調べてくださいました。
ジャムさんは、パルデンさんの講演を聞いたことがきっかけで国連人権委員会へのアピール運動を立ち上げた人。いつも仕事が超早い! デキル女に違いない・・・
ジャムさん達のやっている運動・ぜひ見て!⇒ 『国連に向けたひろがり』

紀伊国屋書店 http://www.kinokuniya.co.jp/04f/index.htm
三省堂書店 http://www.books-sanseido.co.jp/shop/
ジュンク堂書店 http://www.junkudo.co.jp/shop2.html
有隣堂 http://www.yurindo.co.jp/shop/tempo.html
リブロ http://www.libro.jp/web/shoplist/
丸善 http://www.maruzen.co.jp/corp/shop/index.html

結果は、
紀伊国屋書店: 新宿本店に在庫あり
有隣堂、リブロ⇒通販「本やタウン」に加盟: 在庫あり、通常1-3日で出荷可
三省堂、ジュンク堂、丸善: もうすこし待ってね

紀伊国屋・新宿本店、早い!!! 
さすが、さすが紀伊国屋!! やっぱり書店の王者ですよ!
こういう分野に敏感に反応して、いち早く動ける人がいる、ということでしょう。
書店員さんの厚みがある、ということですよ。
このお店は昨年3月にも、いち早く「ダライ・ラマ ブックフェア」をやっていた。
何日だったかな? 早かったですよ、たしか3月中にスタートさせていました。
5階の人文コーナー、階段あがったすぐの場所。平積みで50冊以上、紹介されていたと思う。天井からタルチョを下げて、世界各地での法王講演時?人々に手を差し伸べているような写真を何枚かパネルにして五色の旗の合間に飾って・・・すごく華やかなスペースになっていた。
階段の踊り場にも、経文の印刷されているカラフルな旗を飾ってくれていて、ぐっときました。
その時に撮った写真をあげておきます。
(でかいままですみません、小さくしている時間がない・・)

オンラインでも、アマゾンでは出てこないけど・・・  と思っていたら、ありました!
復刊の刊行元・ブッキング社のページが新しくできていて、在庫ありになっています!

「雪の下の炎」でグーグル検索かけると、上の方にアマゾンのページが出てくるのだけれど、これは絶版になっている新潮社版のほうなんですよね。
中古書へのリンクの多い新潮社ページの方が検索エンジン的には上位に来やすいのでしょうが、新しい「在庫あり」の方のページをアピールできないものかなぁ。

d0046730_14501329.jpgd0046730_14503656.jpgd0046730_14505199.jpg
[PR]
by epea | 2009-01-17 14:50 | 『雪の下の炎』 復刊
<< 各書店ですでに平積みになってい... 今夜(16日)の報道ステーシ... >>