復刊、ほとんど「祭り」に入りそうな予感

ふらふら。今朝は布団からひっぱがすように泣きながら体を起こして会社へ行った(大げさ)。先週〆だったものがなぜか今週にずれこんできていて。でも今日で目処は立った(はず)。

今日は別の話を書こうと準備していたのですが、勇者の間で「復刊祭り」がもりあがってきているので! すみません、そちらを先に紹介させてください。

おはるさんが、写真データもなくさびしかった復刊版のアマゾンのページに、きれいな表紙・裏表紙データをアップしてくださり、さらに「商品タグに『チベット』、『FREE TIBET』、『中国』、『人権』、『仏教』をつける」という、高度なわざも繰り出してくださいました。ううう、私には何がなにやら・・・ありがとうございます! 感謝です。

で、ブログに力のこもった書評を書いているカズさんが、アマゾンへの感想・第一号をアップしました。皆の者、彼につづけ、つづくのだ!!
復刊した『雪の下の炎』のアマゾンのページは、こちら。

さらに、読書家のりんかさんが「本が好き!」コミュでも、『雪の下の炎』広報要員として暗躍してくださるとのこと!

Mixi にアクセスできる皆さんはぜひ、覗いてみてくださいね。
ふうてん猫さんの画像リンク付き感想、ぐっときますよ。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=34851889&comm_id=7228

さらにさらに、いとし~さんがはやばやと、池袋の書店でのレポートを美しい写真とともにアップしてくださいました! 見て見て⇒ 「愛しい日々」

池袋ではリブロとジュンク堂に、平積みで置いてあるそうです。
特にリブロでは、宗教書コーナーだけでなく、新刊書コーナーにも平積みで置いてあるとか!
すごくないですか?! 新刊書コーナーといったら、超・激戦区ですよ。
こうなったら、その前でかるく30回ぐらい五体投地でアピールするしかないっっ! (通行の邪魔になるのでやめましょう)

上記いろいろ含めて、宣伝サイトも少しずつ更新しているので覗いてやってください。
復刊 『雪の下の炎』を口コミで広めよう!

皆さんがいいことをどんどん思いついて動いてくださって、なんだか素敵な祭りの予感です。

Change! Yes, we can!
[PR]
by epea | 2009-01-21 03:17 | 『雪の下の炎』 復刊
<< 配本された書店リスト(長い・・・!) 各書店ですでに平積みになってい... >>