『雪の下の炎』 次の目標

Mixiの復刊スレッドで、おはるさんより、『雪の下の炎』はアマゾンや楽天ではどうやら品切れ状態になっているらしい、との報告がありました。そういえば、吉祥寺の啓文堂でも昨日の時点ですでに売り切れになっていたようで、影も形も見当たらず。

出足好調?!?

(染織家のおはるさんは、たいへん美しい色に糸を染めたり布を織ったり、美的センスに満ち溢れたブログを公開なさっていますが、オンラインショップではご自身の作品だけでなく、ランゼングッズも販売されています。
Tシャツはデザインも形もかっこいいし、着やすくてお奨め。なんていうんでしょう、見るからにチベサポ・チベサポしていないので(笑)、アウターと組み合わせて普段の街着にもお奨め。)

*

去年 Mixiで宣言した「平積み」が思いのほか早く実現したので、ここでまた一つ宣言したいと思います。次は・・・

『雪の下の炎』を、全国紙や雑誌の書評にとりあげてもらう

ことを目標にします。
実現すれば、その宣伝効果には計り知れないものがあります。
増刷につながる道も見えてくるでしょう。

大手書店にはたいてい、入り口の付近に「新聞書評で取り上げられた新刊本」コーナーを設けています。私自身もそういうところで平積みになっているものを立ち読みして、買うことが多いです。

PRサイトを立ち上げたのも、ネット上の口コミ効果を狙っているのと同時に、実媒体での書評の書き手の参考になるように、との目論見もありました。サイトの内容にもう少し手を入れてから、心あたりの先生方に出版社に口をきいていただけるよう、来週中にいちかばちか?!依頼メールを出してみようと思います。
[PR]
by epea | 2009-01-25 16:09 | 『雪の下の炎』 復刊
<< アマゾン・ランキングで急上昇中! チベットへ行こう >>