再告知: 3/7(土)19:00 代々木で講演会

東京は今日は雨でしたが、明日はきっと晴れるでしょう。

*******************************************************
チベット民族蜂起50周年記念イベント@代々木

SFT Japanは1959年3月以来続く抵抗の50年を振り返り、国内外の人々に広くチベット問題を喚起し、チベットの人々とサポーターとが共に解決を目指すことを目的に、記念イベントを開催します。チベット問題を考える議員連盟、ダライ・ラマ法王日本代表部、在日チベット人コミュニティの講演・スピーチを予定しているほか、昨年4月に英国で放映され話題を呼んだチベット本土の模様を伝える映像 "Undercover in Tibet"(チベット潜入)の日本語版初上映を行います。多くの方のご来場をお待ちしております。
詳細はWebサイト http://www.sftjapan.org/nihongo:50event をご覧ください。

【日時】2009年3月7日(土)開場 18:30 開演 19:00
【会場】渋谷区代々木神園町3-1 国立オリンピック記念青少年総合センター 大ホール
   (小田急線参宮橋駅下車 徒歩約7分)
【費用】1000円(会場にてお支払い下さい)
【主催】Stundents for a Free Tibet Japan(SFT日本)
*******************************************************

午後7時スタートですから、昼間に用事がある方も大丈夫、帰り道にちょいとオリンピックセンターまで。申込みはもう、いりません。直接会場まで来ちゃってください。
……なにしろホールが広いらしいので!! 
大勢に来ていただかないと、会場が寒くなる予感(こんなこと書いたら怒られる?)
SFT本部ディレクターからのメッセージもあります。もうね、あれなんですわ、チベットの・・・の・・・は・・・ということがわかります(事前に書いたら確実に怒られるので伏字で失礼・笑)

冗談はさておき、今回、SFTJの皆さんはGoogle Groupsを120%活用していらっしゃることがよくわかりました。積極的な役割分担に効率的なML活用を目の当たりにし、大変勉強になりました。

今年はまだまだイベントがありそうですから、ボランティア組織運営に興味のある方はSFTJのMLへの登録をお勧めします。流れを見せていただくだけでも参考になります。
ちなみに、非営利組織の運営ノウハウについては日本ではまだ必要性の認識が薄いのですが、アメリカなどではアソシエーション・マネジメントといって、それ自体が分野として確立しているそうです。
[PR]
by epea | 2009-03-06 23:59 | チベット・中国関連
<< 3/8(日) 朝日新聞 読書欄... * >>