3/8(日) 朝日新聞 読書欄で紹介!!!

さっきまで寝てました。で、今、おきてMixiのスレッドを見たら、こんなかきこみが・・・

*************************
261 2009年03月08日 10:43
今朝の朝日新聞の読書欄で雪の下の炎がチベット関係の書籍の3冊とともに紹介されていますね。
読者の要望で復刊したことも書いてあります。

262 2009年03月08日 12:12
すごいっ! 今、3/8朝日新聞(朝刊)を確認しました。
__さん、情報ありがとうございます。

写真付きです!!

「31年の獄中生活をチベット族僧侶がつづった一冊。98年の刊行後に絶版になったが、読者からの強い要望で昨年末に復刊。「チベット問題」に対する日本人の関心の高まりを示す一例。」

「中国支配下の60年がいかに非人道的なものだったかを証言するのが『雪の下の炎』。一介の僧侶だった著者は28歳で「ギャミ(中国人)」によって逮捕され、31年間も投獄される。拷問、飢餓、時には死をももたらす「思想改造集会」を生き延びた艱難辛苦の実体験は、読む者の胸に突き刺さる。」

と解説が付けられています。
******************************

ちょっと!!! まじですか?!?! あの朝日ですよ?!?! 今すぐ買いに走らないと!!!
ちょっと、今からでかけてきます まだうってるかな~朝刊

読売、毎日、産経をかっている人もチェックしておいてください、日曜の書評欄。
[PR]
by epea | 2009-03-08 15:45 | 『雪の下の炎』 復刊
<< 朝日の書評で、丸善・夢の表舞台に 再告知: 3/7(土)19:0... >>