あと24時間:Students for Free Tibet (SFT)インドを助けて!

ご無沙汰していてすみません、とりいそぎお願いです。

Students for Free Tibet インドを助けてあげてください!
彼らは今、「募金収集コンテスト」に出ています。
これはちょっと変わった企画で、団体として出場して、
「3月31日(現地時間)までに、『募金人数』が一番になると、賞金1万ドルがもらえる」
(『金額』ではなく『人数』というところがミソ)
つまり、なるべく多い支持者を集めた団体が賞金をゲットする、という仕組みみたい。
応援したい人は、10ドルからの募金で、投票に参加できます。

で、そのサイトというのは⇒ Razoo トップページ:ここを見れば、どういうコンテストかだいたいわかる。
SFTインドは今、5位。3位までに入って賞金を得るには、あと90名ぐらいのヘルプが欲しい!
SFT India
SFTインドはたった4人で切り盛りしている超貧しいグループだけど、賞金1万ドルがあれば来年度の活動予算ができる(涙)・・・のだそうな。
(知らなかったよ!! お膝元ダラムサラのインドで、SFTがそんなに小さい組織で苦労していたなんて!)

募金は、Facebookのアカウントと連動させる方式だと簡単にできました。
最初からの登録だと、自分の名前の入力などでちょっとだけ手間がかかるみたいですが、募金自体はクレジットカードでできて簡単。
締切りまであと24時間足らず・・・ぜひぜひ助けてあげて!

詳しくは、SFT Japanの説明を見てくね!
[PR]
by epea | 2009-03-31 12:42 | チベット・中国関連
<< 『中国貧困絶望工場』 アレクサ... 超レア・超ホット! 『戒厳令下... >>